下町ロケット1 1話〜10話のすべての口コミ(レビュー)・感想・評価一覧。現在146件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

下町ロケット1

4.2
  • 出演者 4.6
  • ストーリー 4.5
  • 演技 4.5
  • 映像 4.4
下町ロケット1

【ドラマ紹介】

原作は直木賞受賞の池井戸潤の同名小説。元宇宙科学開発機構の研究員が、父の遺した下町工場を継ぎ、自分の夢と会社経営の現実に挟まれつつも、社員たちと共に奮闘する姿を描く。

  • 下町ロケット1

    駆け足すなあ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 小説に比べて全体的に駆け足感は否めないけど。
    弁護士の先生名前忘れたけど、小説は女性だったような?
    なんで変えたんだろ??
    この内容だったら24話でやってもよかった。
  • 下町ロケット1 第1話

    小説との違い?

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 小説から入ったんですがほぼ違和感ないですね。
    阿部さんのキャラは小説より暑苦しいけどそれがまた良い!
  • 下町ロケット1

    夢、人情、情熱のドラマ

    3.8
    • 出演者 2.6
    • ストーリー 4.2
    • 演技 3.5
    • 映像 2.8
    続きを読む わかりやすい。背景が作り込まれている。展開がうまい。勧善懲悪。
    みてる場所によって正義とか、追ってるものって違うんだねってよくわかる。

    なんだかんだ主演の阿部寛が渋い。
    中小企業が技術力で大企業と張り合うってやっぱり夢があるね。
    なんだかこのキャストだから感動できたっていうのもあるかも。
  • 下町ロケット1

    続きが気になる

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 前作のロケットに引き続き、下町のトラクターのエンジンとトランスミッションを作成し、他社との競合の中での各社の裏切りや罵り合いの逆転劇が、見ている側からしたらとてもスッキリするドラマだった。ロケット、トラクターに続き、次はどのような新規事業を立ち上げるがが気になる。
  • 下町ロケット1

    秀才ドラマ。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    佃社長の人間性が心に染みた。男たるものああでなくてはと思う。そしてこのドラマはキャスティングの妙も素晴らしく、あらゆるジャンルから適任を抽出し俳優たちものびのび演じているように見え一つも違和感な... 続きを読む 佃社長の人間性が心に染みた。男たるものああでなくてはと思う。そしてこのドラマはキャスティングの妙も素晴らしく、あらゆるジャンルから適任を抽出し俳優たちものびのび演じているように見え一つも違和感なく楽しめた。イモトアヤコにも驚いたし尾上菊之助もうまい!終わったばかりのドラマだがまだまだあの奮闘ぶりを見ていたいし、見足りない気持ちでいっぱいだ。
  • 下町ロケット1

    人間味あふれていて、楽しみでした。

    4.8
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    あまりドラマは見ないのですが、初回シリーズも阿部寛さんをはじめ、周りのキャストの人もとても演技力があり、ドラマの内容も毎回入り込んでしまいました。
    第2シリーズがあり、こちらも初回のキャストと...
    続きを読む あまりドラマは見ないのですが、初回シリーズも阿部寛さんをはじめ、周りのキャストの人もとても演技力があり、ドラマの内容も毎回入り込んでしまいました。
    第2シリーズがあり、こちらも初回のキャストとはがらりと変わり、俳優でもないのに演技うまいっと思いながら、内容もドキドキしながら毎回楽しみにみることができました。
    久々のお気に入りドラマでとても見ごたえがあったのですが、続編あるとうれしいです。
  • 下町ロケット1 第9話

    小さい部品だけど

    4.2
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 主人公の佃製作所が作っているのは小さい部品ですが、これがないと機械が動かないし動いたとしても性能が悪くなります。
    このドラマを見て以来、こういう部品を作っている町工場のことを考えるようになりました。
    先週はイヤミ課長(このドラマでは違う名前ですが)がかっこよかったのが印象的でした。こういう役もするのかと別の一面を見たような気がしました。
  • 下町ロケット1 第9話

    苦しみ努力しての失敗は許されるべきだ

    4.0
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 下町ロケットの第9話ですが、帝国重工の藤間社長にホントありがとうっていう気持ちがした!ギアゴーストも島津さんを失ってしまって、どこかしらに綻びが出てきそうな感じがして先が気になる!ホントに大丈夫なのかギアゴースト、そして島津さんがここっていう所で出番があるかもしれない!次はいよいよ最終回前、全11話なのか分からないけどいよいよクライマックス!
  • 下町ロケット1 第9話

    面白い

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 今回は社長が登場して全てのことが訂正されていくのを見てスッキリしました。佃製作所のことがやはり信頼できる企業であると証明されてこれからの反撃が面白くなってきました。はじめから正義が勝つとわかっているのですがストーリーがとても気になる。どういう風に仕返しするのかとても気になります。予告で島ちゃんがポイントになると放送していたので多分仲間に入るのでは?もっと良い製品が開発されるのでは
  • 下町ロケット1 第9話

    「下町ロケット」でストレス解消!

    4.2
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 3.5
    続きを読む 第1期から楽しみに観てる「下町ロケット」の「ヤタガラス編」9話の感想です。
    前回8話で無人農業ロボットの走行性能対決が展示会場で、下町工場連合に負け、世間に大恥をさらした失態をした的場(神田正輝)ですが、その原因を製造部の部下奥沢(福澤朗)と結託して、協業先の佃の学友だった無人農業研究者の野木に責任を押し付けて、野木の実験データまで脅し取ろうとプレッシャーをかけてきます。

    この悲惨な展開は、また訴訟かなぁ?2話でお世話になった弁護士の神谷修一(恵俊彰)助けてもらうんじゃないの?と予想していましたが、予想に反して8話目で走行対決の場に急遽視察に現れ、その存在感と重圧感を出していた、帝国重工社長 藤間(杉良太郎)が今回のピンチを救う展開に!

    的場(神田正輝)と奥沢(福澤朗)の前に颯爽と現れ、佃(阿部寛)が主張する佃製作所での不具合の検証を促したんです。
    しかし、保身のため、必死に抵抗する奥沢。さらに眼光の鋭い藤間に問い詰められて、ついに帝国重工側に責任がある可能性を認めてしてしまう展開に!
    決めセリフが、「(自社開発から)降りろ!」「中心と思ってる連中に新規事業ができるわけがない!」と藤間社長は言い切ったんです。

    イヤ〜ホントカッコいい!!僕もそんな役やりたいッ。
    この時点で僕の中では、今回のヒーローインタビューは帝国重工社長藤間(杉良太郎)で決まりでした。

    ホント、このシーンは「スカッとジャパン」に投稿したいほど。(うちの子供はあの番組好きだから喜ぶだろうな〜)
    こんなにスッキリしたのは久しぶりだったので、日曜の夜にこのドラマをビール飲みながらが見るのが止められません!
    毎回、サラリーマンに夢を観させてくれるんですよね。また明日からの1週間頑張るかっていう感じになります。ありがとう!

    さあ毎週楽しみだった下町ロケットもそろそろ終盤へ。ああいつまでも続いて欲しいもんです。
  • 下町ロケット1 第9話

    夫が熱心に観てて思わず私も観るように

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    リアリティーなどは置いておき、ドラマ性いろんな人間が協力したり足を引っ張りあったりして「正直者でコツコツ職人集団」が勝つか、はたまた「屈折プライド自意識過剰集団」が勝つか、この後シリーズ化するか... 続きを読む リアリティーなどは置いておき、ドラマ性いろんな人間が協力したり足を引っ張りあったりして「正直者でコツコツ職人集団」が勝つか、はたまた「屈折プライド自意識過剰集団」が勝つか、この後シリーズ化するかも。働き盛りのおじさん世代がハマるドラマのような気がします。トラクターの次は何かな〜なんて今から少し期待してたりして…
  • 下町ロケット1 第9話

    社長の大変さがよく分かります。

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.0
    次から次へと、阿部寛さん演じる中小企業の工場の社長が、困難に見舞われ、それを一つずつ諦めずに乗り越えていくドラマとなっています。私だったら、とっとと諦めてしまって、投げやりになってしまう局面でも... 続きを読む 次から次へと、阿部寛さん演じる中小企業の工場の社長が、困難に見舞われ、それを一つずつ諦めずに乗り越えていくドラマとなっています。私だったら、とっとと諦めてしまって、投げやりになってしまう局面でも、この阿部寛さん演じる社長は、諦めずに、何か本当に大切かを見極め、自分の会社の利益のみに動かない所には、本当に学ばせてもらっています。
  • 下町ロケット1 第9話

    企業のエゴと技術の一本勝負

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    ひたすら営利を求め、時には中小企業と組む一方で都合が悪くなると容易に切り捨ててしまう大企業。その大企業に切り捨てられた人々が結集し恨みを晴らそうとする中小企業集団。不器用だがその技術に磨きをかけ... 続きを読む ひたすら営利を求め、時には中小企業と組む一方で都合が悪くなると容易に切り捨ててしまう大企業。その大企業に切り捨てられた人々が結集し恨みを晴らそうとする中小企業集団。不器用だがその技術に磨きをかけようと努力する企業。これらの企業がドロドロとした三つ巴の対決を展開する人間ドラマ。大企業の中にも中小企業のもつ技術を評価し後押しする者もいて、この複雑な人間関係に一筋の光を当てるキーパーソン的な存在がこのドラマのキーになっていると思います。
  • 下町ロケット1 第9話

    説得力のあるドラマ性に感動した。

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    続きを読む ダーウィンを作り帝国重工をギャフン!と言わせた重田達の出番は今回少なかったが、             アルファ1の敗北を巡っての的場達と野木を擁護する航平達の対立と、新型ロケットのバルブシステムを受注する為の航平と娘の利菜との親子対決と、二つの見所があるのが今回の目玉だ。                   どちらも佃製作所の大活躍となるが、敗れた娘との親子の絆も感慨深く触れられとても感動出来る内容に感じた。 そんな登場人物達の説得力のある台詞に重みを感じさせられる9話だった。
  • 下町ロケット1 第9話

    小説もいいが、やはりドラマも最高。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 5.0
    下町ロケットは、前のシーズンから見ています。
    小説も読んでいるのですが、池井戸潤さんの作品は起承転結がはっきりした作品が多く私は大ファンでしたので、ドラマ化された作品は見るようにしています。
    ...
    続きを読む 下町ロケットは、前のシーズンから見ています。
    小説も読んでいるのですが、池井戸潤さんの作品は起承転結がはっきりした作品が多く私は大ファンでしたので、ドラマ化された作品は見るようにしています。
    主演の阿部寛さんの熱い演技が見所ですね!
    本当に熱いんです??もう役に入り込みすぎて、中小企業の社長にしか見えない程に熱いです。
    脇を固める役者さん達もベテランの方ばかりなので、気がつくとドラマの世界に入り込んでしまう程、素晴らしい役者を揃えた作品だと思います。
  • 下町ロケット1 第9話

    考えてしまう

    4.2
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    前回を見てないせいか…。
    登場人物が多すぎて、この人の役柄は?
    的?味方?と考えてしまいます。
    メモ書きしてないと次の回で、すっかり訳分からなくなります。
    アルツハイマーなのかな?って思...
    続きを読む 前回を見てないせいか…。
    登場人物が多すぎて、この人の役柄は?
    的?味方?と考えてしまいます。
    メモ書きしてないと次の回で、すっかり訳分からなくなります。
    アルツハイマーなのかな?って思うほど…。
    見逃すと内容が分からなくなるので、毎回録画して
    じっくり見れる土日にまた見たりしてます。
    数分も見逃せない緊張のドラマです。
  • 下町ロケット1 第8話

    また二人が組んで面白くなりそう

    5.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む ドラマも佳境に近づいてきた今回第8話のあらすじを簡単に書くとかつて帝国重工の的場にひどい目に遭った重田と元帝国重工社員の伊丹たち下町工場の面々の復讐が始まった。
    次から次へと手を打って的場を追い込んでいくのだが的場の狼狽する姿が面白い。藤間の社長留任がもう一期延びて的場は失脚寸前。帝国重工製トラクターと下町連合製のトラクターの対決であるアグリジャパンというイベントでのデモンストレーションで帝国重工は敗北した。藤間社長の下財前も復活して物語は今後進んでいくことになりそう。やはりこうでないと。的場を失脚に追い込んだ伊丹と重田も次に本丸の帝国重工との決戦が始まる。
    ここ数話パッとしなかった佃達もこれで息を吹き返しそうでワクワク。財前&佃のコンビに佃の親友野木が組んで面白くなってきそう。佃が帝国重工と組んでというより信頼する財前個人がいる帝国重工と組むのであって、二人は同じ理想を掲げている盟友同士、どう下町連合と戦うのか楽しみです。あともうひとりのキーパーソンの島津の動向が気になるところです。佃と組んで親友だった伊丹の目を覚ます展開になると予想するが果たしてどうなるか目が離せない展開です。
  • 下町ロケット1 第9話

    下町の会社社長の夢を追うドラマです。

    4.2
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    とにかく、正義が佃で悪に対向する基本的な流れは変わらずですが、始めからの味方はより強い繋がりを持たせて来ています。それを取り巻く悪が入れ替わり立ち代わり変わるのですが、根本的に正義は勝で完了する... 続きを読む とにかく、正義が佃で悪に対向する基本的な流れは変わらずですが、始めからの味方はより強い繋がりを持たせて来ています。それを取り巻く悪が入れ替わり立ち代わり変わるのですが、根本的に正義は勝で完了するので安心して観ている事が出来ます。大手企業も中小企業も目先の利益だけを追い、周りを無視して保身に動く幹部の人が悪と表現されてるみたいですが、ドラマを通して佃社長の仕事に賭ける熱い情熱や夢を描いていて次が楽しみになるドラマです。
  • 下町ロケット1 第9話

    最終回に向けて面白くなり始めました。

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 先週から杉良太郎さん演じる帝国重工社長の藤間秀樹が登場しました。社長が登場したことにより、ストーリーに色々展開があり面白かったです。さらに、ロケットの開発の方では、主人公と帝国重工に勤めている主人公の娘が、ロケットに使用している部品の技術的な対決がありました。その後、主人公が娘に対する気持ちを明かす感動的なシーンもあり良かったです。
  • 下町ロケット1 第9話

    佃製作所は最強だ!

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 5.0
    佃製作所は、作る製品が完璧すぎる。
    中小企業が大企業に勝つなんて。

    会社の大きさが全てではなく、社員の頑張りや、諦めない心が必要なんだと思う。

    トノが言っていたように、品質がよけれ...
    続きを読む 佃製作所は、作る製品が完璧すぎる。
    中小企業が大企業に勝つなんて。

    会社の大きさが全てではなく、社員の頑張りや、諦めない心が必要なんだと思う。

    トノが言っていたように、品質がよければ、店の端っこに売られている米だって、みんな買っていく。

    相手会社との品質の勝負の最中は、観てる私も緊張するけど、
    買った瞬間、「やったー!」って嬉しくなった。

    来週も見逃せない!!
評価をする