メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 1話〜10話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。が見られる動画配信サイトの情報を掲載。 シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

2.9
(99件の口コミ)
出演者 3.6
ストーリー 2.4
演技 3.2
映像 3.1
(99件の口コミ)
読売テレビ系
初回: 2020年01月12日
最終回: 2020年03月15日
読売テレビ系 日 22:30-23:25
初回: 2020年01月12日
最終回: 2020年03月15日
読売テレビ系 日 22:30-23:25

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。のあらすじ

現代の日本は「パワハラ」「忖度」など黒い噂が立っても未解決のまま終わってしまう。そんな事件をなくすべく最凶タッグを組んだのは、飼育員さんと呼ばれる森島直輝(横浜流星)とミスパンダと呼ばれる川田レン(清野菜名)。父(田中圭)を亡くしてしまった直輝が、佐島法務大臣(佐藤二郎)らが関わっている可能性のある灰色の事件の真相を暴いていくシニカルミステリードラマ。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。が見られる動画配信サイト

最新口コミ

2.5
出演者 5.0
ストーリー 2.0
演技 3.5
映像 5.0
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第10話

清野菜名さんと横浜流星さん目的で見たドラマでした。
脚本は、おもしろさが何一つなかった。
途中から脚本家を変えてほしいと思った。
横浜さんが出ていたドラマのなかで一番面白くなかった。
キャストの人たちは、演技力がすごかった。
でも、面白くなかった。
もう少し、横浜さんや清野さんの事考えて欲しかった。
録画してたけど、後悔しました。

3.0
出演者 5.0
ストーリー 2.0
演技 5.0
映像 5.0
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

最終回を見終わって、なにこれと思った。
アクションはすごくかっこよかったけど、ただの、清野菜名さん、横浜流星さんの無駄遣いだと思った。
途中から観るのやめて、録画も消そうかと思ったぐらい。
ラストシーンの直輝がレンやミスパンダについての記憶を消したときすごくショックを受けた。
残念という感想しかないです。

3.0
出演者 4.0
ストーリー 2.5
演技 2.5
映像 3.0
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第10話
なんか、盛り上がりもなく終わった感がとても強い。 思うに、チェインストーリーとか、サイドストーリーとか余計なものに力入れすぎじゃね?ってカンジ。一石二鳥狙うんでなくもっと、本編に力をいれて欲しい。 チェイン9本と、スピンオフ?後日談?2本って、単純にオンエアの倍じゃないのさ😅 チェインストーリー作りに一生懸命になってて、オンエアの中身が薄くないか? せっかくの魅力的な今をトキめく若手役者陣を起用しているのに、ひっじょーにもったいないよ…。彼らを見ている分にはニタニタ楽しく見られるけど…。 テーマ自体も、人の裏側・忖度・白黒つけるってことを描くのはイイカンジだとは思いましたが...
続きを読む
1.0
出演者 3.0
ストーリー 0.5
演技 2.0
映像 3.0
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
日曜22時半の枠はいつからこんな風になったんだろうとため息を吐いてしまうような冬クールでした。 顔面が尊い横浜流星が尊すぎる顔面で泣きながら精神崩壊させる有難い絵を見せたかっただけなのかとか、『絶対正義』で怪演を見せた名女優・山口紗弥加と白石聖に狂った演技をしてもらって話題にしたかっただけなのかとか、ストーリーの面白さや深さじゃなくて俳優個人を消費して話題にさせるみたいな!!そういう!!!見え透いた!!計略みたいな!!!まだ今回は俳優に歌わせないだけマシだったけど!!!!!アクションの映える横浜流星・清野菜名コンビを!!こんなドラマで消費して欲しくなかった!!な!!!!!! という気...
続きを読む
2.5
出演者 5.0
ストーリー 1.0
演技 4.5
映像 2.0
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
あなたの番です、ニッポンノワールで考察ブームが巻き起こった日テレ日曜ドラマ枠なので、考察ファンと新たに若手アクション人気俳優をW主演にし、更にファン層を広げようとした制作側の気持ちは分からなくもないですが、欲をかきすぎてしまった感が否めません。 はっきり申し上げて、アクションを全面に押し出したいのであれば、ヤッターマンならぬパンダーマンで、毎回悪者を成敗する暴れん坊将軍や水戸黄門仕様の方が、充分楽しめた様に思います。この方が、人気も出てシリーズ化も可能ですから。 シニカル(冷笑)ミステリーっていったい何?と思いました。 考察ファンに向けてドラマ開始前から煽ってこられたド...
続きを読む
3.0
出演者 4.0
ストーリー 2.0
演技 3.5
映像 3.0
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第10話
10回なんとか追いかけましたが、 (以下辛口なのでドラマファンの方は回れ右で…) (じゃあ見るなというツッコミは当然です) ブレイクした横浜流星と、ブレイクさせたい清野菜名。 このふたり=アクションという、 キャスティングありきで制作サイドの意気込みとか こういうのやりたいという意欲を感じないドラマでした…。 主演ふたりはめっちゃ良かっただけに、 脚本……演出…はあああ…。 こういうところで上級国民とか使っちゃうセンスとか。 アクションのスローの入り方とか… (映画「ピンポン」好きだったのかと思う感じ) 精神世界でのお別れとか… (何度こういうのを観たこ...
続きを読む
2.5
出演者 4.0
ストーリー 1.5
演技 3.0
映像 2.5
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第10話
1〜2話で話の内容に乗れず、 その後は流星観賞ドラマとして割り切ったパンダ。 急に直輝がレン(リコ)の前で語り始めたので こういう演出本当ついていけないよおお〜〜と思いつつも 弱った直輝を楽しみました。 そして、鬼奴さんの新喜劇のような 「もうやめてよー」ドーン!に笑った序盤。 口の端切れてる直輝〜〜 あんなユニクロ的な部屋着でもかっこいいなんて 天才かな。 ドラマとかマンガでニートが着てるやつじゃん。 髪の毛で隠れて片目しか見えてなくても イケメンぶりは隠れない…。 逆に怖い……。 清野ななちゃんかわいかったな〜 ちょっと綾瀬はるか的なかわいさ...
続きを読む
3.0
出演者 3.0
ストーリー 2.5
演技 3.0
映像 2.5
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第9話

佐島大臣やっぱクロか〜!って
先々週くらいに判明したと思ったら
息子と娘が真っ黒って・・・佐島一家許すまじ😡

あずさが白石聖がいくら可愛いとはいえ、
兄ちゃんもあんなに言いなりになるもんかね?普通。
兄妹間のエピソードが足りなくて
自殺までしちゃう兄ちゃんには理解出来なかった。

一方の佐島大臣は親として、途中までいい感じだったんだけど、
息子が直輝パパ殺しちゃってから
おかしな方向に親心がいっちゃって。。
そこに関してはなんか切なかったな…😞
(佐島大臣が直輝パパの警察手帳にある親子写真みた反応とか、泣けた)

佐島一家について語りすぎたけど、
今回の...

続きを読む
3.0
出演者 5.0
ストーリー 2.0
演技 5.0
映像 4.5
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第9話
負け惜しみになりますが。 黒幕やはりあずさでした。わかってました。一郎があずさの言う事をなんでも聞くことも、あずさが直輝の気持ちが欲しくてレンが邪魔なことも、哲也を殺したかもしれないとも考えました。 だけど黒幕があずさじゃあな番の二番煎じじゃん!半年前、あな番視聴者の9割9部9厘は黒島が黒幕で盛り上がらなかったと思うんです。だからありえないと思ったんです。同枠放送のミステリーでまた同じ様な犯人にするかな?って。口が悪くてごめんなさい。 正確な年齢はわかりませんが、当時の一郎の年齢的(おそらく高校生くらい)にコアラ男が持っていたのはおもちゃのピストルだと思っていたんですが、どうや...
続きを読む
3.5
出演者 4.5
ストーリー 2.5
演技 4.0
映像 3.5
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第9話
久々のアクションシーン! スロー使わずガンガン見せて欲しいな〜と 思いつつ、やっぱり動きのキレがいい〜! パンダマスクとスーツの田中圭さんの スタイルが良すぎて しかも佐藤さんと並ぶと、それが増して素敵すぎましたあ。 今週はずっと険しい顔した直輝でしたね。 アンニュイ直輝、好きです。 あずさの話を聞いて、遠い目しちゃうあたりの目の演技すごかった! 魂抜けてる系の。 ちょっとサイコな役も今後やってほしいです。 照明がピンクだったのが、より美しさを際立たせてた! 急にパパと会話し始めて、しかも脳内パパにわかってもらえたと思って 刺しに行っちゃう病み直輝。...
続きを読む
評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す