メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

テセウスの船 1話〜10話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、テセウスの船が見られる動画配信サイトの情報を掲載。 テセウスの船の口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

テセウスの船

テセウスの船

3.8
(126件の口コミ)
出演者 4.0
ストーリー 3.8
演技 4.0
映像 3.8
(126件の口コミ)
TBSテレビ系
初回: 2020年01月19日
最終回: 2020年03月22日
TBSテレビ系 日 21:00-21:54
初回: 2020年01月19日
最終回: 2020年03月22日
TBSテレビ系 日 21:00-21:54

テセウスの船のあらすじ

週刊漫画誌「モーニング」で連載された東元俊哉による同名漫画が初のドラマ化。主人公の田村心(竹内涼真)は、警察官の父・佐野文吾(鈴木亮平)が殺人事件を起こす直前の31年前にタイムスリップする。恋人・岸田由紀(上野樹里)や母親・佐野和子(榮倉奈々)に支えられながら、父親を救おうとする本格派ミステリードラマ。

テセウスの船が見られる動画配信サイト

脚本家

原作者

最新口コミ

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
テセウスの船

いつも空回りしてしまう、主人公だが、父親の犯罪の真相をあばこうと、過去て奔走する姿は、とても引き込まれていきました。不可解な出来事と、真実を想像しながら、真犯人を探していく。毎週気になって1週間たつのが、早かったです。、

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
テセウスの船

過去にタイムスリップしたり、戻ったりしながら事件を解決するストーリーが面白かったです。
壊れていた記憶しかなかった家族が本当は素敵な家族だったとわかり、益々家族の絆が強くなったりする温かな人間ドラマも良かったです。

3.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
テセウスの船
タイムスリップ初心者・田村心。 彼のあらゆる行動から目が離せない…! ・タイムスリップ初日、他人の倉庫を物色しパラコートを持ち出すところを2人にも目撃される。そして指紋をベタベタにつけたパラコートの容器をその辺に捨てる。 ‪父親の机の中にパラコートの容器を見つける。勿論素手で触る‬。 ・生徒たちと仲がいい翼くんからドロップを貰った生徒に対して「"他人"から気軽に食べ物とか貰っちゃいけない」とかいう失言。そのせいもあって鈴と明音ちゃんの仲が最悪になる。 ・鈴と明音ちゃんの仲が最悪になるくらい翼くんのことを疑ってたのにも関わらず「明音ちゃんを捜してたんだよ…」「おしめ替えたり…...
続きを読む
4.5
出演者 4.0
ストーリー 5.0
演技 3.5
映像 4.5
テセウスの船

犯人は誰だ、誰が主犯格なのだと久しぶりに早く先を知りたいと思えるハラハラしたサスペンスドラマと出会えました。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
テセウスの船

誰が犯人か気になって毎回続きが気になっていました。タイムスリップした昔の家族と触れ合うシーンが大好きでした。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 4.5
演技 5.0
映像 5.0
テセウスの船

内容は最初、子供を狙った大量殺人で主人公の父親が犯人にさせられ、不遇な子供時代を送り大人になってようやくひと粒の幸せを得たはずなのに、奥さんまで失うとても暗い展開でした。でも自分の父親が果たしてほんとに殺人をしたのか、もう一度子供の時に過ごした場所へ。そこでタイムスリップするという内容です。若かりし時の優しい父親との再会、母親がこんなに明るい人だったなんてと家族と交流しながら、真相にせまっていく謎とドキドキ感はたまりませんでした。最後は意外でしたが、スッキリしてハッピーエンドにほっこりさせられました。

4.0
出演者 4.5
ストーリー 4.0
演技 4.5
映像 5.0
テセウスの船

原作の漫画がモデルのドラマ。
家族の絆が試されるドラマで、心優しい家族をみて心がほっこりとした。主人公と父親の関係もすごく良くとても面白いです!

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
テセウスの船

主人公が過去と未来を行き来し、殺人犯の濡れ衣を着せられている父のために未来を変える物語。
主人公がいろんな人と出会い、接することで、成長していくのを感じました。
家族が大事に思えるストーリーです。

4.5
出演者 4.0
ストーリー 4.5
演技 4.5
映像 4.5
テセウスの船

毎回の犯人探しが楽しみでした!

5.0
出演者 5.0
ストーリー 4.0
演技 5.0
映像 4.5
テセウスの船

登場人物全員が犯人に思えて、毎回心が振り回されました。
真犯人がわかりそうでわからないストーリー展開に、毎回、次回が待ち遠しくなりました。
また、主人公(心さん)が一生懸命ながら、大事なところで致命的なミスをしてしまうため、つい主人公を応援したくなるお話でした。

評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す