トップナイフ -天才脳外科医の条件- 1話〜10話のすべての口コミ(レビュー)・感想・評価一覧。現在43件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

トップナイフ -天才脳外科医の条件-

2.8
  • 出演者 4.3
  • ストーリー 4.1
  • 演技 4.3
  • 映像 4.2
トップナイフ -天才脳外科医の条件-

【ドラマ紹介】

天才脳外科医師として働く深山瑤子(天海祐希)は、過去に大切な家族を捨ててしまっていた。そして深山の同僚である黒岩健吾(椎名桔平)、小机幸子(広瀬アリス)、西郡琢磨(永山絢斗)らも愛情、嫉妬、葛藤など様々な悩みを抱えていた。そんな人間達をリアルに描いた医療ドラマ。

  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第10話

    トップナイフ最終回!

    4.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む 最後はてっきり今出川部長の奥さんのオペがメインとなるかと思いましたが、母と息子の物語でしたね。

    深山先生と真美ちゃんのシーン、毎回大好きなんです。
    真美ちゃんが自分自身で決断して
    「さよなら」と言って
    一度振り返りそうになるけれど、振り返ることなく歩いていく姿。かっこよかった。それを見送る深山先生も素敵でした。

    心残りなのは、保くんですね。病院にひょっこり現れるんじゃないかと思いましたが何も無かった…ちょっと寂しかったり。

    深山部長シリーズもみたいなーなんて思ってしまうんですが(笑)
  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第10話

    これで終わり?ちょっと肩透かし…。

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    最終回っぽくはないカンジ。
    結構濃い目のキャラを沢山そろえて、興味深いエピソードにはなっていたけれど、スッキリとは終わっていなかったかなー。

    ・椎名桔平と子供の関係…残念過ぎる。
    ・天...
    続きを読む 最終回っぽくはないカンジ。
    結構濃い目のキャラを沢山そろえて、興味深いエピソードにはなっていたけれど、スッキリとは終わっていなかったかなー。

    ・椎名桔平と子供の関係…残念過ぎる。
    ・天海祐希と子供の関係…当たり前だが残念過ぎる。
    ・広瀬アリスの恋…なんか、変な会話で終了で残念。
    ・永山絢斗のエピソード…キャラ立ってる割にはイマイチ。
    ・言葉の使いの悪い看護師さんたちもイマイチ深堀りが足りない。(サイドストーリーなんて見る暇ないからね!)

    なんか、どれもすっきりしない…というか、望み通りにならなかったのでイマイチ感がぬぐえないだけかもしれませんが。

    それから、僕は、
    配信のみで行う、サイドストーリーとか、チェインストーリーとかが許せない派なのです。一週間に数十本あるドラマから断腸の思いで選んで、毎週見ているのに、それだけでは足らず、更に配信でのサイドストーリーを見ないと深く楽しめないって?そりゃ制作側の傲慢だと思うんだよね。ま、それを楽しみにしている人もたくさんいるかもしれないけど、自分に限っては、サイドストーリーを見たくなるほど面白いドラマじゃないから、負担に感じちゃうってこと。はじめからサイドストーリーを作るくらいなら、もっと本気で本編を作るべきだと思うし、本編が素晴らしいものなら、満を持して続編を出したらいいやん!!と思います。
  • トップナイフ -天才脳外科医の条件-

    エンディングが一番好き

    2.5
    • 出演者 --.-
    • ストーリー --.-
    • 演技 --.-
    • 映像 --.-
    続きを読む ‪ちょちょちょい待てぇ〜〜〜い!気が付いたらエンディング流れてたんだけど(笑)病院の治しかた、恋つづ、アライブ、ねんとな、心の傷を癒すということ、と並んで医療現場が舞台のドラマが渋滞した今クール。“脳”という領域でこのドラマの軸を確立してたのは良かったと思うんだけど、どうにもハマりきれなかったなあ。何故なのかは説明できそうにないです。御免!‬

    ‪公式HPには「ヤバい奴らに翻弄され、振り回される 女帝・天海祐希 見てみたくないですか?」って書いてあったんだけど、違ァ〜〜〜う!少なくとも私は、大門未知子並の天海祐希が見たかった。なんなら世界のクロイワ枠に天海祐希が欲しかったかもしれない。というか周りの奴らってそんなにヤバい奴らだったのか?という疑問もある。‬

    ‪でもエンディングは良かった!もはやエンディングが一番良かった!というか最終回のエンディングなんぞ、エンディングのメイキングになってて最高だったぞ!私たちの永山絢斗をありがとうな!‬
  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第10話

    幸子・西郡・来島の三角関係に期待!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    ドラマ唯一の色恋、幸子と来島の関係について。

    ラストのラスト、幸子が「脳に興味あるから付き合って」と来島に不思議な告白をしていました。なんとなくうやむやに返事がごまかされ、幸子の恋はきっと...
    続きを読む ドラマ唯一の色恋、幸子と来島の関係について。

    ラストのラスト、幸子が「脳に興味あるから付き合って」と来島に不思議な告白をしていました。なんとなくうやむやに返事がごまかされ、幸子の恋はきっと終わりを迎えるのでしょう…。

    しかし、その直前のシーンで新たな恋の始まりの予感が!

    西郡と看護師たちが幸子と来島の恋愛を話していたとき、
    西郡が「恋愛は脳の機能の問題」とつぶやいていたのを見逃しませんでした。

    幸子と西郡の恋愛観がぴったりじゃないですか!

    お互いに頭でっかちで不器用同士のカップルはうまくいきそうな気がしてワクワクしました!

    そのふたりに来島が刺激されて、三角関係になったり…。。。

    ぜひ続編でそのあたりも組み込んで制作してほしいです!!
  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第10話

    天才脳外科医・深山の条件は

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    ドラマのサブタイトルは「天才脳外科医の条件」。

    脳外科医・深山の場合は「仕事>家族」でした。

    娘が学校に行っていないことを知りながら、そのことを朝食時に話さず
    先に仕事に向かったこ...
    続きを読む ドラマのサブタイトルは「天才脳外科医の条件」。

    脳外科医・深山の場合は「仕事>家族」でした。

    娘が学校に行っていないことを知りながら、そのことを朝食時に話さず
    先に仕事に向かったことは深山が家族より仕事を優先する人生を選んだということでしょう。
    自分の娘の相談に来た元夫・現在の母親の話より手術を優先した態度からも受け取れました。

    深山が離れていても娘を大切に想っていることと、どんなに怒鳴られても失敗しても逃げないという仕事に対する考え方が娘に伝わってよかった。

    本部長になっても手術はやるというニュータイプのトップナイフ・深山。

    娘が転がり込んできた一件で、冷酷な鬼がしばし人間になっていましたが、また人間から鬼に戻るような気がします(笑)
  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第9話

    村西とおる監督風!?

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む そうそうたるトップナイフたちの競演にワクワク。深山、黒岩、西郡、そして今出川という最強の布陣で挑むオペはいったいどうなるのか。

    そして、鈴木杏ちゃん。14歳の中学生の母親役なんですね。時の流れを感じます。。制服が似合っていた杏ちゃんからちょっと怖い宇宙人?の母親役。なんともいえない大御所女優オーラが。さすがです。

    そしてそして、片岡鶴太郎さん。まさかの本人役。村西とおる監督風の去り方はきっとアドリブでしょう。最終回を前にして何かの伏線?宇宙人とか??あまりにも急すぎて、違和感がありすぎて。。

    今回ほとんど出てこなかった幸子と来島はどうなるのか。黒岩は本当に保と別れてしまうのか。

    ぜんぜん中だるみがなかったトップナイフが終わるのが惜しくてたまらない!!






  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第9話

    黒岩の父性本能の行き場所は…

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    世界のクロイワと息子(仮)の保との関係が大きく変わった今回。

    ろくでもない酒飲みの父、黒岩を置いて出て行った母。あたたかい家族を知らずに育った黒岩は、その後は奨学金で地方大学へ。そしてアメ...
    続きを読む 世界のクロイワと息子(仮)の保との関係が大きく変わった今回。

    ろくでもない酒飲みの父、黒岩を置いて出て行った母。あたたかい家族を知らずに育った黒岩は、その後は奨学金で地方大学へ。そしてアメリカへ行き、人の何十倍も努力して「腕」を身につけてトップナイフに
    なったという。

    まさに努力の人。

    「男はなめられちゃおしまいだ」

    この言葉にも重みを感じます。

    ずっとひとりで戦ってきた黒岩が、家族に裏切られた黒岩が
    家族のために生きようとした。

    しかし、一枚上手だった保の母親。本当にひどい女!でも、巧みな女!根回しの仕方が天才的です。

    保が黒岩が家の中で怖い場所と言っていた洗面所に大事にしていた戦隊ヒーロー人形を置いて出て行った保。なんて優しい子。

    新しい父親のもとでの生活になじめるのか。そして転校した学校ではいじめられずに過ごせるのか。

    柄に合わない父性が芽生えために心に深手を負った黒岩。保を想いながら涙する黒岩の姿は父親(仮)から父親になっていました。
  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第8話

    赤ワインとお茶漬けが黒岩っぽい!

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 「エイリアンハンド」というまるで映画のタイトルにありそうな症状。なぜエイリアン?ゴーストでもいいような気もするような??とにかくキャッチーなネーミング。

    「俺たちにとっちゃ、普通の家庭がエイリアン」と深山につぶやいた黒岩の言葉も印象的でした。赤ワインとお茶漬けというどう考えても合わなそうな、でもそこが黒岩っぽい自宅での食事風景もよかった!

    麻痺した手が若い恋人に見え、愛おしそうに眺める金田明夫さん。恋していた相手が若かりし頃の妻だったとは。今の妻が昔の妻に嫉妬する不思議な現象。まさに脳の神秘!

    ポンコツエリートの幸子の医者としての成長も第8話にしてやっと見られてホッ。そして、カサブランカオーナーとの恋はどうなるのか。。

  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第8話

    ようやく幸子のターン!遅くない??

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 5.0
    第8話で「さすがにキツイわ。誰の役にも立たんのは」と奮起してようやく人の役に立った幸子。ドラマも佳境。あと残すところ数話のところで待ってました!幸子のターン!!

    これまでウザい、役に立たな...
    続きを読む 第8話で「さすがにキツイわ。誰の役にも立たんのは」と奮起してようやく人の役に立った幸子。ドラマも佳境。あと残すところ数話のところで待ってました!幸子のターン!!

    これまでウザい、役に立たない、恋愛下手キャラでよくわからない立ち位置だった幸子。座学が得意だったら、病理に行けばいいと思う。病理で輝く幸子はイメージできますから。

    今回、幸子の口から飛び出した「感謝感激雨あられ」「愛しい恋女房」だの昭和生まれのおじさんが使う言葉を乱発。あのルーツはどこから。。ぜひ解明してほしいもの。

    トップナイフから凡人ナイフとなった西郡の影が薄すぎるというか、扱いが雑なような気が。今回のカサブランカも。。
  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第7話

    深山先生。

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 2.5
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    今回は内容がうすかった気がする。
    大枠のストーリーの変動はほぼなし。

    でも、滝野さんを突き落とした犯人は誰なのか?って所では楽しませてもらった。見た目的に、初めからわかってた部分あるけど...
    続きを読む 今回は内容がうすかった気がする。
    大枠のストーリーの変動はほぼなし。

    でも、滝野さんを突き落とした犯人は誰なのか?って所では楽しませてもらった。見た目的に、初めからわかってた部分あるけどね笑
    もしあの2人の俳優が逆の立場の役回りだったら、意外性を生んだのかな?

    最後先生達の配慮で、彼氏彼女が同じ部屋で寝る事になったシーンは、良かったね。って思えた。実際にそういう事はまずないとは思うけど、もし同じようなシュチュエーションが現実に起こった時、先生方はあのような態様をするのだろうか?? 気になる。。
  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第7話

    バリキャリウーマンが惹かれる男性は…

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 今回の患者はエステサロン経営者・祥子(原沙知絵)。入院中も病室でパソコンやスマホで仕事を続ける彼女に見舞いにやってきた西川(夙川アトム)が心配そうな顔でやめるように促すも聞きません。

    仕事場では裏で「キングオブ鬼」と恐れられている深山にシンパシーを感じる祥子は彼女に心を開きます。結婚を考えている男性がいて仕事と結婚の両立はできるのか…悩んでいると打ち明けます。その相手は西川でした。

    バリバリのキャリアウーマンで強気な祥子を優しく包み込む恋人役の夙川アトムさん。そして鬼呼ばわりされている深山の元夫役もこれまた癒し系の小市慢太郎さん。似たモノ同士ではない、お互いにないところを補完し合うようなふたりが惹かれ合うんですね~
  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第7話

    夙川アトム回!!!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 改めて夙川アトムさんの役者としての唯一無二の存在感を確認できた回。どこにでもいそうでいないあの独特の雰囲気。最近では朝ドラ「スカーレット」でヒロイン・喜美子(戸田恵梨香)の先輩絵付師、一番弟子だから一番さん役。これが本当にハマり役で、今でもテレビで夙川さんを見かけると一番さん!と思わず言ってしまいます。「同期のサクラ」ではマナーの悪い客を注意したサクラ(高畑充希)のとばっちりで土下座させられ、その様子を動画撮影されてしまうコンビニ店長役を一番さんが演じてました。数分の出番だったのですが、表情や言動がリアル過ぎて思わず引き込まれてしまいました。

    ゲスト出演でもちょい役でもしっかり印象を残す夙川さん。今回の「トップナイフ」ではその頼りなさそうな雰囲気に癒され惹かれた女性エステサロン経営者(原沙知絵)を体を張って助ける恋人的な男性役。これぞ「夙川回」と言いたくなるオンエアでした!同じ芸人出身の俳優では「病院で念仏を~」に出演中の安田順平さんもめちゃくちゃいい役者さんです!イキウメ公演での安田さんも最高です!!
  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第7話

    このドラマ、手術シーン少ないね

    3.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 2.5
    • 演技 4.0
    • 映像 3.5
    トップナイフ〜天才脳外科医の条件〜

    第7話を鑑賞。


    座長天海祐希さんを筆頭に
    椎名桔平さん、三浦友和さん、広瀬アリスさんと演技派の役者が揃った
    今クールの中で毎週楽しみに...
    続きを読む トップナイフ〜天才脳外科医の条件〜

    第7話を鑑賞。


    座長天海祐希さんを筆頭に
    椎名桔平さん、三浦友和さん、広瀬アリスさんと演技派の役者が揃った
    今クールの中で毎週楽しみに観てるドラマの一つだ。

    座長(主役)がどれだけのポテンシャルとそのドラマに対して意気込んでいるのかでそのドラマの出来は大きく変わってしまう。

    ここからは私の解釈になりますが
    天海祐希さんと言う人間は演者はもちろんスタッフ・エキストラまでにも気配りを忘れない人、台本も現場に持ち込まない、誰よりも早く現場入りする人だと思う。そして毎回現場の差し入れは忘れない。

    そんな座長を見て
    他の演者は俄然やる気が出る。

    そんな空気をこのドラマから感じてるのは僕だけじゃないはず。

    7話は
    酔って階段から転落して頭を強打した女性を深山(天海祐希)が担当するって話し。

    病室に2人の男がやってくる。

    その2人、服も背丈もほぼ一緒。

    もう絶対なにかの伏線じゃん!!

    一人は木村了演じるイケメン風な男、もう一人は夙川アトム演じる冴えない男。

    ここでも夙川アトムを発見!
    ほんといろんなドラマに引っ張りだこな役者になりましたね〜

    夙川アトムは芸人さん!彼の業界紙芝居は傑作!
    たぶんYouTubeで見れるから見たことない人は見て!
    超面白いから!
    彼がもしかしたらフリップ芸でバカリズムさんの背中が見えてた数少ない芸人の1人だったかもしれない!

    おっと話しが脱線してしまいました。

    その2人の男が女性に話しかける。すると女性は「人の顔が認識できないと」打ち明ける。

    そしてその後、あるきっかけで自分は誰かに階段から突き落とされたことを思い出す。

    犯人は2人の男のどちらか
    っていう、比較的見やすいストーリー。

    失礼ながら作業しながらの鑑賞だったけどストーリーは全然理解できた。

    っていうか今週の話しは軽い気持ちで見ることをオススメしたい。

    だって真剣に見たら結構、粗(あら)に気づいちゃうかも💦

    まず
    2人が服装ほぼ一緒のワケは? とか
    顔が認識できなくて声で気づくんじゃない? とか
    段々記憶が戻ってきてるのに犯人、女性近づくの? とか

    でも
    ながら鑑賞だと、意外な人が犯人で面白かった〜で終われると思うよ。

    クライマックスでは今出川先生(三浦友和)の外科医が1人やめる宣言!

    え?
    誰々??

    「どうやら・・・いらない人材が増えすぎたようだ」

    こんな意味深発言聞いちゃうと来週も見ちゃうよね〜

    ほんと余談だけど
    このドラマって手術シーン少ないよね!

    ここで私が考えた定説はこちら!!

    『今期ドラマ、医者モノが多くて手術室のスタジオに空きがなく、手術シーンができてないんじゃないか説』

    水曜日のダウンタウンのスタッフさん、是非調べていただけないでしょうか?(笑)
  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第6話

    ゲストはいいんだけど・・・。

    2.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 2.5
    • 演技 2.5
    • 映像 2.0
    高い評価の方が多いようなのですが・・・。
    ごめんなさい、自分はかなり辛口の低評価です。

    たぶん、今期犇き合っている“医療ドラマ”と呼ばれるものの中では最下位。
    このドラマより質が低い作...
    続きを読む 高い評価の方が多いようなのですが・・・。
    ごめんなさい、自分はかなり辛口の低評価です。

    たぶん、今期犇き合っている“医療ドラマ”と呼ばれるものの中では最下位。
    このドラマより質が低い作品もありますが、それら以上にあまり楽しめていないしもったいない印象を受けています。

    主演の天海祐希さんは、もちろん大好きな女優さんの1人。
    そして、林宏司さんの脚本も専門性が高く堅実でいいなぁといつも思っています。

    でも、自分にはその2つの良さがほとんど活かされているように見えなくて・・・。

    脳に関する症例は信じ難いものがたくさんあるのはわかりますし、「へぇー、そんなこともあるんだ!」と感心することは多かったりもします。
    おそらく、細かな取材や下調べをされているのでしょう。
    でも、このドラマだとそれが「へぇー」で終わってしまうのがちょっと残念。

    症例について詳細に描きすぎると娯楽性が低めでお堅いドラマになってしまうかもしれませんが、それはそれでいいのでは?と思ってしまいます。
    そのせっかくの個性を打ち消して、作品に親しみを持たせるための広瀬アリスちゃんが演じる小机の存在が可哀相なくらい痛々しい。
    息抜きになるポジションは必要ですが、せいぜい福士誠司さんが演じる看護師さんくらいのボリュームでいいのに。
    これって、やっぱり演出がどこか迷走している気がするんです。

    全体的にも、どこを見どころとして観ていいかわからない散漫さ。
    天海さんが演じる深山先生と椎名桔平さんが演じる黒岩先生の凌ぎ合いにもっと緊張感を持たせるとか。そういうところがあると、もっとワクワクできるんだけどなぁとも思います。
    人物の描き方も、ちょっと設定頼みであまり本質が描かれず興味がもてなくて。
    天海さんの演技力を持ってしても、作品全体の雰囲気を変えることができないというのはよほどのことです。

    あまり評判は良くありませんでしたが、自分はよほど「Chef~三ツ星の給食~」の方が天海さんらしさも発揮されてて面白かったと思ってしまいます。

    あくまでも、個人的な好みなんですけどね。

    それでも、毎回のゲストさんの演技は良いなと思うことは多いです。
    第2話の濱田マリさん、第3話の池田成志さん、第4話の綾田俊樹さんと本田博太郎さん、第5話の大西礼芳さん。いずれも、実力派がしっかりとした演技を見せてくれました。

    そして、今回の第6話。
    ドッペルゲンガーが見えるという深山先生に恨みを持った大沢を演じた山本浩司さんも、良かったー。
    山本さんは大好きな役者さんの1人なので、天海さんとの緊張感があるエレベーターでのシーンは個人的に満足。
    感情をただ爆発させるのではなく、内側に抑えた演技はさすがでございました。

    たくさんの方が楽しんで観ていらっしゃるドラマなので、重ね重ねあくまでも個人の見解です。
    ただ、この脚本とキャストならもっともっと面白くできたのになぁという思いだけは書かせていただきたくて。

    日テレじゃない局でやったら、良かったのになぁ・・・。
  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第6話

    安定の面白さ🤗

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    笑いあり、涙あり(僕は泣いてないけど)で今回も面白かった🤗

    椎名桔平さん演じるお医者さんが息子と名前が同じだから気にかけてあげて元チームメイト呼んであげたとかいいよね😢

    天海祐希ドラ...
    続きを読む 笑いあり、涙あり(僕は泣いてないけど)で今回も面白かった🤗

    椎名桔平さん演じるお医者さんが息子と名前が同じだから気にかけてあげて元チームメイト呼んであげたとかいいよね😢

    天海祐希ドラマは安定している😊
    次回も楽しみ😋
  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第5話

    患者さんのために熱く語る西郡先生

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    西郡; ちょっとじゃない、必死でがんばれ。
       挑戦するのは誰だって怖い。
       だけど、逃げるな、簡単に諦めるな自分を。

    逃げないで立ち向かった西郡先生。人に言うからには自分もし...
    続きを読む 西郡; ちょっとじゃない、必死でがんばれ。
       挑戦するのは誰だって怖い。
       だけど、逃げるな、簡単に諦めるな自分を。

    逃げないで立ち向かった西郡先生。人に言うからには自分もしないといけないよね。
    楽譜が書けるようになったのは病気のせい。そのまま放っておけば、死に直面したかもしれない反面、素晴らしい楽譜を書く事ができ、自分の名を世間に伝える事ができた。先生はその事を知っていながら、のちの傷が少なくなるような選択をした。
    患者さんの目先の利益ではなく、のちの利益を。。
  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第6話

    幸子のウザさに癒される…!?

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    脳外科で誰かがリストラされるという噂が流れ、漫画のようにビクビクする幸子。上司の深山に媚びを売るが、電話中にコーヒーを差し出すなどタイミングを間違って逆に邪魔をしてしまう幸子。来島に抱きかかえら... 続きを読む 脳外科で誰かがリストラされるという噂が流れ、漫画のようにビクビクする幸子。上司の深山に媚びを売るが、電話中にコーヒーを差し出すなどタイミングを間違って逆に邪魔をしてしまう幸子。来島に抱きかかえられたのを「抱かれた」と勘違いしている幸子。

    プライベートでは不器用だが、仕事を完ぺきにこなす深山や黒岩のような天才肌たち。彼らのヒリヒリするような緩急の「急」の雰囲気の中で幸子のウザさが絶妙な「緩」になってバランスを取っていると感じた第6話にきて感じてしまいました。

    登場するたびにイライラしていた幸子。今回はなぜかその独特のウザさを見ていて心地よく感じられてしまった。幸子のウザさに癒されるとは、だいぶ疲れてるのかしら、ワタシ。
  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第6話

    トップナイフになれる人・なれない人

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 「知らなくていいコト」の次週予告でヒロイン・ケイト(吉高由里子)が刃物を持った女に刺される衝撃のシーンが…。今回の「トップナイフ」第6話でもヒロイン・深山に刃物が向けられる展開に。手術以外での血は見たくないもの。。

    今回も前週に続き「才能」「向き不向き」が関連していました。好きなことを仕事にすることの難しさ。努力でカバーできない生まれ持った才能と技術、センスが備わった選ばれし者・トップナイフ。そんな孤高のトップナイフだからこそのまた違った苦悩を垣間見たような気がしました。

    深山だからこそ、元部下の大澤自身の素質を見抜き、彼のためを想って下した決断は正しかった。そして、深山の血が流れなくてよかった!!


  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第5話

    今回はゲストネタが良かった。

    4.0
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    天才ピアニストから転落しようとする柿澤勇人と、脳腫瘍により才能を開花させる大西礼芳。設定よき。
    そして、態度悪かった永山絢斗が見せる優しさと恋心?
    このエピソードにはなかなか引き込まれました...
    続きを読む 天才ピアニストから転落しようとする柿澤勇人と、脳腫瘍により才能を開花させる大西礼芳。設定よき。
    そして、態度悪かった永山絢斗が見せる優しさと恋心?
    このエピソードにはなかなか引き込まれました。
    広瀬アリスの恋心には相変わらず納得できませんが…。

    しっかしこのドラマ、相変わらず、上下関係のわりに、みーんなタメ口だし、態度がフラットだなー。でも、だんだん慣れてきたわ。

    エンディングドラマを踊らせようという作戦が少々姑息だなぁ。
    そして、いきなりエンディングでのJUJU登場、どうした!?
  • トップナイフ -天才脳外科医の条件- 第5話

    丁寧に描かれていてよかった

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 先週、今週と2週間続いて永山絢斗くんが辛いストーリーでした。
    自らがトップナイフになる技量を持ち合わせていないと気づいた時、黒岩との能力の差を思い知った時、
    どのようにしてそこからまた歩き出すのか。
    その上で、母親の重みに押し潰されそうになる西郡先生、、
    色々なことが重なりすぎて、自らの進む道が分からなくなってしまった、そんな心情が丁寧に描かれていて、『才能』にフォーカスを当てた今回は特によいストーリーでした。
    患者役の女性とコミュニケーションをとるうちに、自分の本音と苦悩を上手く表出できるようになる西郡先生を見ていて、少し成長を感じることが出来ました。

    今回は、『才能』に振り回される。そんな所が上手く演出として伝わってきました。
    来週の展開も楽しみです。
評価をする