いだてん ~東京オリンピック噺~

10話 「真夏の夜の夢」 全国放送日2019年03月10日

4.4
  • 出演者 4.7
  • ストーリー 4.5
  • 演技 4.6
  • 映像 4.5

あらすじ

ストックホルムへ到着したものの、大森の体調が悪いようだ。そんな中、早速練習を始める四三と弥彦。しかし、他の国の選手との違いに落ち込むふたり。そして弥彦がある行動に出る。

  • いだてん ~東京オリンピック噺~ 第10話

    オリンピックが楽しみになるドラマ

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    maka

    フォロワー 0

    続きを読む

    田舎で育った金栗四三がどんどん羽ばたいて大舞台に立つまでの成長は、見ていてとても面白いです。
    彼の成長を親心のように見てしまいます。いよいよオリンピックの開催地、ストックホルムに行き、これからどんな活躍を見せてくれるのだろうかと楽しみです。

  • いだてん ~東京オリンピック噺~ 第10話

    いよいよオリンピック本番

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0

    marukome

    フォロワー 0

    続きを読む

    紆余曲折ありながらも嘉納治五郎先生も無事ストックホルムに到着し、いよいよオリンピック本番を迎えます。ストックホルムでの暮らしや欧米人の体型などにショックを受ける三島と対照的に海外でもマイペースに皆の輪に溶け込む金栗の明るさには見ていて癒されました。

  • いだてん ~東京オリンピック噺~ 第10話

    オリンピック

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    shichikubai

    フォロワー 0

    続きを読む

    二人がオリンピックでどのうように活躍をするのかとても気になる。結果はどうなったのか知りたい。
    そして、それをしっかりと報告をしてほしい。
    今後の阿部サダヲの回につながっていくのかなと思う。

  • いだてん ~東京オリンピック噺~ 第10話

    絞り込めばよかった

    3.2
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5

    yuki_rin

    フォロワー 0

    続きを読む

    これは1912年に日本で初めてオリンピックにマラソンで出た金栗氏と、1964年の東京オリンピックの招致に成功させた田畑政治氏の2人を主人公にしたドラマだ。しかしこれは2人が主人公で、しかも話の途中で時折ビートたけしが演じる古今亭という東京の落語家の話が挿入されている点で非常にややこしくさせている。3月現在の物語では金栗氏が事実上の主人公で、田畑氏はほとんど出てこない。それはともかく視聴していて気になるのは話の途中で東京の落語家のシーンが挿入されてることだ。なのでまるで作者か放送局が来年の東京オリンピックのために無理やり戦前の金栗氏の時代と田畑氏の時代をつなぐために、東京の落語家を結び付けた感がありありな気がする。一視聴者とすれば単純に金栗氏の1人だけにして、東京オリンピックとは無関係の話にするべきだったと思う。

  • いだてん ~東京オリンピック噺~ 第10話

    笑いあり、感動ありで大好きです。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    peachi

    フォロワー 0

    低視聴率が話題になっているけど、なんで?って記事見かけるといつも思う。
    ストックホルムオリンピックと、東京オリンピック前と2つの時代を行ったり来たりするストーリー。
    第1話見たときは混乱した...

    続きを読む

    低視聴率が話題になっているけど、なんで?って記事見かけるといつも思う。
    ストックホルムオリンピックと、東京オリンピック前と2つの時代を行ったり来たりするストーリー。
    第1話見たときは混乱したけど、慣れたらどんどん引き込まれる。
    毎週心から楽しみにしてる、このドラマ。
    今朝のニュースでショック受けた。。。打ち切りになんて、ならないよね???

口コミを書く